Markdown記法を使って簡単なHTMLを作成し、WordPressのコードエディターにコピペし、即投稿する方法

単語登録

私たちは日本語を使っているのでどうしても入力中に毎回文字変換をしないといけない。これがかなりメンドクサイ。だから単語登録をする。

以前書いた記事から覚えることを3個減らしました。

Markdown記法、とりあえず覚えるものは14個!!
14個!!いいか?たった14個!!厳選したから、とにかく覚えろーーー!!13個です。あと注意が必要なのが「引用の>、>>」です。HTMLの特殊文字として認識されることがあるようです。勝手ながら決めました。まぁ自...

11個覚える

7項目ですが、中身は11個です。

  1. 見出し
    「み」で6個を登録。「#」~「######」
  2. 段落、改行、強調
    pタグはなにもせずに書くだけ
    「か」で半角スペース2個を登録
    「き」で「**~**」を登録
  3. リスト
    「り」で2個を登録「* 」と「1. 」
  4. リンク、画像
    「り」で1個を登録「[名](u)」
    「が」で1個を登録「![名](u)」
  5. 区切り線
    「く」で1個を登録「***」
  6. preタグ
    「ぷ」で1個を登録「“`~“`」
  7. 引用
    「い」で1個を登録「>」

こちらの変換サイトを利用させていただいております。

markdownテキスト変換ツール

次の点に注意する

  • aタグにtarget=”_blank”を入れる
  • preタグの変換不可に気を付けて、できなかった場合は分解して変換する(そのほうが速い)
  • 要素と要素の間にはわざと改行を入れる(なんとなくバグを防ぐため)

以上、爆速でHTMLを作成して、爆速でWordPressに投稿する。

タイトルとURLをコピーしました