要素のプロパティはやりながら覚えよう!

記憶力に自信があるならこの限りではありませんよ笑。

「document.querySelector」で要素を取得したとします。取得した要素にはたくさんの情報が集まっています。もし「querySelector」で別の要素を入れ子に持ち、大きな要素を取得したときは、大きな要素から「innerHTML」として大きな要素の中の小さな要素を取得することができます。

<div id="abc">
  <a href="#">リンク</a>
</div>

<script>
let element = document.querySelector("#abc").innerHTML;
//element→「<a href="#">リンク</a>」です。
</script>

「.innerHTML」みたいなものがたくさんあります。

タイトルとURLをコピーしました