右クリックメニューに「メモ帳で開く」を追加したい

手順

  1. winキー+R「ファイル名を指定して実行」で「regedit」を実行
ファイル名を指定して実行

ファイル名を指定して実行

  1. レジストリをエクスポート(もしものときのために)※バックアップのことです。
レジストリをエクスポート

レジストリをエクスポート

  1. 階層移動
HEY_CLASSES_ROOT
    *
        shell
  1. キー作成1
「shell」右クリック
    新規
        キー
            「新しいキー#1」を「メモ帳で開く」に修正
  1. キー作成2
「メモ帳で開く」を右クリック
    新規
        キー
            「新しいキー#1」を「command」に修正
  1. 「command」をクリックしてアクティブに。
  2. 確認。右の窓に「(既定):REG_SZ:(値の設定なし)」がある。
  3. 「(既定)」をダブルクリック。
  4. 「値のデータ」に「”C:\Windows\system32\notepad.exe” “%1″」を入力、OK。
"C:\Windows\system32\notepad.exe" "%1"
レジストリのキー作成

レジストリのキー作成

  1. regeditを閉じる
  2. ファイルを右クリックすると「メモ帳で開く」があります。

「”%1″」の意味

「引数に右クリックしたファイルのフルパスを入れてくれる。」

削除

「メモ帳で開く」が不要になったら、regeditの「メモ帳で開く」を右クリックして「削除」。

regeditを閉じる

終了です。お疲れ様でした。

【参考】

【ワレコの講座】Windows10右クリックメニューに「メモ帳で開く」を追加【簡単】
https://www.wareko.jp/blog/add-open-in-notepad-to-windows-10-right-click-menu

Windows レジストリ 解剖記: HKEY_CLASSES_ROOT – Programming Field
https://www.pg-fl.jp/program/winreg/classes.htm

※環境:Windows10Pro64bitバージョン1909