Rubyのchompについて

Google検索
「chomp ruby」
https://ref.xaio.jp/ruby/classes/string/chomp

結論

「chompメソッドは文字列の末尾の改行文字を取り除きます。」
「改行文字は”\n”、”\r\n”、”\r”です。」

array = [ "おはようございます\n", "こんにちは\n", ]
array = array.map do |ele|
  ele.chomp
end
p array # =>「\n」が無くなっています

すごいですよね!素人感覚だから驚けるのでしょうか?
だって、「末尾の改行文字取り除き専用」メソッドがあるわけですもんね?「文字列を取り除く」ではなく、「末尾の改行文字を取り除く」ですから。

「!」を付けて破壊できます。

chompメソッドについての解説はこれ以上でもこれ以下でもないです。

強いて言うなら…

chompの引数に文字列を指定すると、その文字列を改行文字とみなします。でもこれ以上書きません。