SharePointでページ(コンテンツ)を作成する方法

ページ(コンテンツ)を作成する方法

簡単に言うと、SharePointでただの「HTMLページ」を作る方法です。

基本的になんでも投稿することをおすすめします。「これは投稿する必要ないな!」とか「誰も見ないから別にいっか!」とか思わずに基本なんでも上げるようにしましょう!意外と必要とされてますよ。またコンテンツが充実すれば、みんなも使ってくれるようになります。もし必要とされなければその時は検索されないだけです。ただそれだけです。(でも、誰かは必要としているかもしれません笑。)

それでは、わかりやすくページを作成していきます。

【手順1】

特定のSharePointサイトを開きます。ここでは先ほど作成したSharePointサブサイトですね。https://okenigou.com/2020/11/19/1450

  1. 左メニューのホーム
  2. 画像の「+新規」
  3. 「ページ」
SharePointページ新規ページ作成

SharePointページ新規ページ作成

【手順2】

  1. 今回は「空白」を選択します。
  2. ページの作成をクリック。
ページテンプレートは「空白」を選択

ページテンプレートは「空白」を選択

【手順3】

シンプルに「タイトル」と「テキスト」を入力し、「ページの作成」をクリックします。

かんたんにタイトルと本文の入力でOK

かんたんにタイトルと本文の入力でOK

【手順4】

「発行中…」

「発行中」と表示されます

「発行中」と表示されます

【手順5】

発行したページが表示されます。

下の画像は、発行したページが表示されたあとに左メニュー「ページ」をクリックしたものです。

「左メニューの「ページ」」はインデックス一覧が見えるので、相手に共有する場合はこの状態でアドレスバーのURLを教えてあげるとイイと思います。左メニュー「ホーム」のURLではなく。

基本的には今後、容量が許す限り、何百何千とコンテンツができてきますので、「基本的には検索して使ってね!」をポリシーとすればいいので、共有するURLはどっちでもいいですね。結局、上部のキーワード検索を使うことになるので。

SharePointのページインデックス一覧

SharePointのページインデックス一覧

お疲れさまでした。

どんどんナレッジを積み重ねて、検索させて、問い合わせを減らし、生産性を上げていきましょう!!

※注意

検索の反映には少し時間がかかるようです。

作ったばかりのページを検索しても表示されないことがあります。

マークダウンが使えればテキスト表現の幅が広がります!

マークダウンについてはこちら。

SharePointのページ作成でマークダウンを利用する方法

SharePointのページ作成でマークダウンを利用する方法はこちら。(未作成)

投稿記事
スポンサーリンク
OKE2GOU