Windows7のサポートが切れて、約2か月後にやっとWindows10へ移行しました

Windows7Pro64bit→Windows10Pro64bit

Windows7サポート終了2020年1月14日、いまは2020年3月5日。

やっと移行しました。セキュリティ的にダメですよね…トホホ。どうしてもクリーンインストールの実験…正確にはWindwos10の機能でPCリセットを行ってみたかったので、ハードディスクにデータを移行してから10にあげたかしていました。クリーンインストールではないですね。

簡単な流れ

流れとしては、

  • とりあえず7の状態でデータのバックアップをとる。バックアップといっても、外付けハードディスクに移動するだけ。
  • ツールを利用して、10へアップグレード
  • アップグレード後に、興味ですぐにWindows10を回復メニューから再インストール。

って感じです。

ツール利用(Windows10ダウンロード&アップグレード、全自動)

とても簡単でした。

Windows10への無料アップデートがまだ可能なようです。こちらはマイクロソフトさんに問合せしました。

【アップグレードツールインストール先】
http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=822784

ファイルを実行し、処理を進めます。あとは為すがままです。

【オペレーターさんから注意点をいただきました】

  • 「基本的に」ソフトやデータは引き継ぎます。引き継ぎはしますが、バックアップは必ず取ってください。
  • 上記のツールを実行する際は、デスクトップならキーボードとマウスだけを、ノートの場合はできるだけ何も(USBメモリとかマウスとか)接続しない状態で処理を進めてください。アップグレード作業へのリスクをできるだけ避けるためです。
  • ご使用のパソコンがWindows10に対応しているかどうかメーカーが公表していることが多いので、できればGoogleなので検索する。例えば「windows10 NEC 対応機種」https://121ware.com/navigate/support/win10/upgrade/pclist/index.html
  • Windowsのアップグレードがうまくいったが…。お使いのソフトが対応していない場合があります。
  • また、そのほかの理由でWindows7にダウングレードしたい場合は、10日以内であれば対応可能です。方法はMSサポートへご連絡ください。

【結果・手順】

・アップグレード前にデータ、ブックマーク、プログラム一覧、メール等をHDDへバックアップする。
・上記のツールで為すがままにWindows10にアップグレード。(バージョンはWindows10が出たときのものを拾ってくるのかなと思いきや、投稿時最新の1909をインストールしました。)
・ツールが走ってからWindows10のデスクトップを表示させるまで2時間くらいかかったと思います。
・問題なく成功しました。何の障害もありませんでした。
・確かにひと通りみたところ、データもデスクトップのショートカットも引き継いでいるようです。
・ということで、アップグレードに問題が無いことが分かったので、「PCを初期状態」に戻します。
・Windows8からWindowsの再インストールにディスクも何もいらなくなったのってすごいラクですよね!
・ということで、アップグレードしたてのWindows10をきれいさっぱり?データも削除して、再インストールしました。大体2時間くらいです。
・あとはWindows10にどっぷりつかるだけです。慣れはとても大事です。

Windows7はとても良かった。でもWindows10は慣れると7より機能も高く、動きも速いのでとてもいいと思います。ネット界隈だと、XPが良かったとか、Windows10は○○などの記載が人それぞれございますが、私はとてもいいと思っています。もっと慣れて、操作や機能を調べて使い倒したいと思います。WSLもすごくありがたいです。