未分類

WordPressでよく使うブロック

投稿日:2019年4月16日 更新日:

ブログを始めて最初は使うブロックが決まってくる

というより、慣れても「それなりに表示されればいいじゃん!」と思ってしまい、ブロックの使用幅に向上がなくなる(泣笑)

【ブロック】

見出し

大体使うのはh2とh3くらい。
それ以外はあまり使わない。

段落・文章

pとbrをよく使う。brはshiftキー押しながらエンターで改行できる。
改行は意味のないとこではSEO的に不利と言われるが、自分の長年の改行タイミングから抜け切れずにいる。
みんなも持っているでしょ?「自分だけの改行」

リスト

1行で短くサクッと書くものに対してよく使います。
逆にリスト項目に対して、何か詳細を書くときはリストを使いません。
というか、WordPressのブロックのおせっかいに戸惑います。ただ慣れていないだけですが…泣笑。
詳細を書くときは思い切って、リストブロックを使いません。これはSEO的に不利かもだし、構造的におかしいかもですが、h3とpでそれっぽく表示されるものを作ります。

例えばこんな感じ。
h3項目
p
h3項目
p
h3項目
p

整形済み(preタグのことかな?)

たいていのブラウザで「ctrl+U」を押すとHTMLソースコードが確認できます。
大体コードとか書いたり、なんか補足や例えを書くときに使ったりします。これもSEO的に不利な気がします。
でも、それっぽく見えるのでつい使ってしまいます。
(ここはいずれ直さないと…と思っています悲。)

画像

なにも言うことありません。画像入れたいときにこのブロックを使います。

リンク

ctrl+kでリンクを貼れます。このショートカットキーは意外とラクで直感的です笑。
ここはブロックごとの詳細設定で「HTMLとして編集」を選択して、整形しています。

ちゃんと使いましょう笑!

探せばちゃんとやりたいことに適したブロックがあります。
例えば、コードを載せたいなら、「コードブロック」を使いましょう!引用もちゃんとそれ用のタグを使いましょう!みたいなことです。

「ただ書きたい!」だけではダメ?

初心者のうちは使うブロックが大体決まってくる。
ネットで調べてみると、「SEO対策するなら、HTMLのタグの構成をしっかり意味のあるものにしたほうがいい!」らしい。
うん!それは絶対したほうがいいと思う。
というか、なんだって「したほうがいい」に決まっている!
しかし、どこに重点をおいて、何を重視して、優先順位を決めることは重要だと思う。
WordPressを始めて日が浅い。私自身、今日画像の作り込みにハマった…。
「これどれだけ時間かけてんだ…?」とあとになって無常に過ぎ去った時間を後悔している。まぁ経験か。
しかも、作った画像は時間をかけた割には完璧じゃない。
むしろ作り直したい泣笑。
「あれ?目的ってなんだっけ?画像もわかりやすく表現するために必要な要素だけど、当初の目的ってなんだっけ?いちばん大事なことってなんだっけ?」と自問して目的を思い出す。
最初はこんなんでいいのかな。









-未分類
-,

執筆者:

関連記事

no image

Rubyで同じことをシンプルに数回繰り返す。

5回同じことを繰り返す 5.times do p “hello, World”end#「.times」メソッドはIntegerクラスが持っているメソッド 表示したいことがシンプルなら1行で記述したほう …

no image

自分からメールが来ました(迷惑メール)

「自分のメールアドレスからメールが来た」ので調べてみました。 事象自体は迷惑メールみたいですが、ヘッダーを見ても自分のメールアドレスだったので少し気になって調べてみました。…少し調べましたが検索上位に …

no image

Javascriptに浮気中

現在、Javascriptに浮気中です。浮気というか二股?Rubyも継続しています。 そもそもRubyを勉強しているのはRailsでWebサービスを作りたかったから、そしてそのWebサービスでお金儲け …

no image

マークダウン記述法を絞り込んで12個にしました。

簡易まとめ12個 【1.見出し】 見出しは#と半角スペース。 【234.文章】 そのまま書いてpタグ。 改行は、文末に半角スペース2つ入れてから改行。 強調はアスタリスクかアンダーバー2つで挟む。 【 …

no image

「単語登録」もプログラミングと言えますか?個人的には言えると言いたい。

「予め書いておく」ということについては単語登録もプログラミングと言ってもいいと思います。またそれをする人(単語登録を使う人)はプログラミング始めると伸びていく気がします。なぜなら「先に書いておく」とい …