とりあえず緊急。炎上された方の対処法

まず「炎上を寝かせてください」これに限ります。腕組んで、深呼吸して、次のことを考えてください。

煽られても、罵詈雑言浴びても、「よし!寝かせよう!」と断固実行してください。

都合よく考えてください。男性のふりして女性かもしれません。その逆もです。一人と見せかけてひとつのアカウントを大人数で共有して使用しているかもしれません。逆に1人の人がアカウントをたくさん作って、複数人で攻撃していると見せかけているかもしれません。もしかしたら炎上ボットかもしれません。ネットの世界はプログラム、ツールなどを使えばなんでもできます。まずはこれを知ってください。

書いてて思いましたが、これは社会人にしか使えませんね。私も炎上した経験があります。そのとき反論しようとして「なんて返したらいいかな?あれかな?こうかな?いや違うな!こう書いたらうまく伝わるかな?」としているうちに時間が経ってしまって、結局寝かせることになりました。返信もしませんでした。社会人は寝かせた後その場をいつでも退避(転職)することができますが、若い人たち特に小中高生は学校というコミュニティがあります。ネット炎上、いじめがあっても多くの方が退避することができません。寝かせても、明日は学校にいかないといけません。攻撃者アカウントだっておそらく目星がつきます。つらいですよね。(社会人になってからは、つらいならいかなくてもと勝手に思いますが、そんな簡単じゃないことが想像できます。大人になると自分勝手や他人事になってしまいます。)

いまの自分には「社会人まで生き延びろ」としか言えない。悔しいな。

ネットが原因で心身にひがいを受ける方がいるなら、政府は学区をどうするかまたは教育制度を変えるなどの案が少なくとも必要そうですね。

会社みたいですね。経営幹部が社員のことを考える会社って多くないと思います。考えるってことはよくしようとする表れなので。

学校も働き方と同じで、エージェント的な、個人事業主的な、Uber、Wolt的はことできませんかね。