Windowsでシェルスクリプト!?

パソコン自動化?

WindowsをCUIで自由自在に操作出来たら快適だろうな…と思う。操作の自動化がGUIよりCUIのほうが適していると思うからだ。CUIというとLinuxやサーバーでの特化用途で使うイメージがある。サーバーの操作というとサーバー会社の影の人の作業とイメージしがちだが、サーバーはコンピュータの用途の名称なので、基本的にパソコンもサーバーも同じと思っていい。
違うのは性能とか形とか、どこにあるのかとかである。

個人レベルなら、比較的にデータ量もやることも限られるので、逆に使えたほうがいままで以上にパソコンに働いてもらえると思う。

また私はPowerShellには一切触れていません。

CUI操作をちょっとだけ紹介

Windwosのシェル、CUI、ターミナルを開くには、いくつか方法がありますが、キーボードで私がやるのは、「Windowsキー+R」からの「cmd」を入力してエンター。
これで通常権限でWindowsのターミナルというのかCUI操作ソフトが開きます(Windowsのシェル?)。

【実験】

開いた最初の状態はWindowsの中のUsersフォルダの中のログインしているユーザーフォルダにいる状態です。ユーザーの名前が表示されていますね?「C:\Users\testuser」こんな感じです。

半角英数字で次のように入力してみる。

  • cd半角スペースDesktopエンター
  • mkdir半角スペースtestfolderエンター

どうでしょう?デスクトップにtestフォルダが作成されましたか?

これがCUIの力です。

で?「CUIの力」って?

大事なことはこの命令をあらかじめ書いておき、例えばファイル(バッチファイルという)としてデスクトップに置いておくことができるということです。可能性感じません?え?まだ?

作業に必要なフォルダを3つ、4つ、または百個作るというときに最初に書いておけば、ファイルをダブルクリックするだけで一気に作成できます。マウスでやるとなると気が遠くなる作業です。ジゴクです笑。

「いやいや、mkdir testfolderを何百書くほうもつらいでしょ?」いや~わかります。でもシェルに備わっている文法を覚えることで数行で100個のフォルダ作ることができてしまいます。ここで繰り返し文というものが書ければ100個なんて一瞬です。「mkdir testfolder」をコピペでも押しっぱなしでできるのでラクですが…。

CUIのひとつの使い道

パソコンをBIOSの設定でタイマー起動させ、スケジューラでトリガーを設定し、あらかじめ書いたプログラムを実行させ、終わったらまたスケジューラーでパソコンをシャットダウンさせれば、パソコンが勝手に立ち上がって、作業して、そして電源をオフするってことができます。

GUIでもできますが、個人的にあまり魅力を感じません。

宜しくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました